2014年9月15日月曜日

喜多方三中の学生さん来たる!!

車椅子の説明を受ける学生さん
 

先日、喜多方第三中学校の生徒さんが福祉ボランティア体験学習として、パステルに来ました。

 車イスの乗車体験に始まり、食事介助や移動介助の見学、利用者様とコミュニケーションをとって頂きました。









利用者様とコミュニケーション中!


人生の大先輩である利用者様に、自己紹介をしたり、自分の出身地や学校の話しをし、コミュニケーションを図ってました(^^)

初めて来た学生さんに色々な話ができ利用者様も会話がはずみ笑顔がこぼれてました!
 
 









緊張して固まってます・・・

 しかし、中には緊張して思う様に会話が進まず、固まってしまっている学生さんも・・・(笑)


\学生さんー!がんばれー!!/ 

1日目は緊張してしまいガチガチだった学生さんも、2日目はリラックスして体験学習に臨むことができ、コミュニケーションもばっちりとれてました♪








学生さんによる、演奏会。

 ひとしきり見学やコミュニケーションを終えた学生さんに、ちょっとした音楽コンサートを利用者の皆様の前で開いてもらいました。普段聞き慣れない楽器の名称や説明、生で聴く楽器の音色に惚れ惚れされておりました。 演奏が終わるやいなや、すぐに「アンコール!」の嵐(笑)響き渡るアンコールの嵐の中、学生さんは少し嬉し恥ずかしそうに演奏を始めました(*´ー`*)


2日間という短い期間ではありましたが、学生さんとの会話や生の楽器の演奏を聴くことができた利用者様にとってはかけがえのない想い出となったようです。今度はボランティア体験学習としてではなく、利用者様へ会いに当施設へ来て頂ければ幸いです。

(支援相談員:穴澤 克彦)



0 件のコメント:

コメントを投稿