2018年10月16日火曜日

『ふれあい作品』作り~個性を活かして~

 
皆さまこんにちは(^.^)/~~~
秋も深まり、草木も色付きはじめましたね。

 こちらパステルも
 
[ 芸術の秋 ]

真っ盛りとなっております!
 
 毎年恒例
喜多方市老人クラブ連合会主催の
[ふれあい作品展]に向けて

通所の皆様も
入所の皆様も
 
作品作りに奮闘中です‼


今回は通所の利用者様方の作品づくりの
ご様子をお届けしていきたいと思います♪



 

「どんな形にしようかな?」
 

お裁縫が得意な利用者様方。
 
色や素材の違う布を縫い重ねて、
思い思いのお花を作っていきます。
 

布を絞ってキレイな花びらを作るのにコツがいりました。
そしてこれをたくさん作るので、根気がいります<(_ _)>




こちらは折り紙でくす玉を組んでるところのようですね♬
これ、結構、難しいんですよねぇ~(-"-)


作品の土台となる台紙に、
丸めた布でポンポンと色をのせていきます。


皆さん、塗り方がちがうので、なんとも味わい深い色合いに。



「ああやってみるか?」

「こうした方がキレイかな?」

などとアイディアを出し合い、
利用者様が主体となって、
力を合わせて作品づくりを進めてきました(#^^#)



そしてついに完成(*^^)v


個性豊かな可愛らしいお花がたくさんできました♬


花びらや芯の細かいところまで、工夫を凝らして
丁寧に作られていますね!お見事です☆


額縁にも、匠のこだわりの技が☆

『楽しげな花たち』
 

利用者様方の個性とアイディア溢れる、
素敵な作品のできあがりです!




ふれあい作品展は、10月27日(土)・28日(日)に
喜多方市総合福祉センター(多目的ホール)で
開催されます。



こちらの作品以外にも、日頃から利用者様方が
丹精込めてコツコツ作った作品を
たくさん展示する予定ですので、
皆様ぜひお越しくださいね(^_-)-☆


                        事務:さとう 


0 件のコメント:

コメントを投稿